担当カウンセラー紹介

眼鏡をかけた30代男性のカウンセラーです。

カウンセラー:白石弥高(しらいしやたか)

 

栃木県出身。大学院を卒業後、大手自動車メーカーに就職しエンジン開発をしていました。ベンチャー企業への転職も経験しながら日本カウンセラー学院で心理学を勉強。学院を卒業後、「こころの相談室KEICHO」にてカウンセリングの実践を学び、2019年に「Confessio」を開業しました。


カウンセリングポリシー

初めてご利用される方に対し、私は必ず「どのようなものを望んでいますか?」「どんなことを期待していますか?」と、希望を伺います。私のスタイルに合わないことでも、できるかぎり、ご希望に沿うよう努力いたします。

上記の質問をしていて気づいたことは、多くの方が「心理カウンセラー」というより、「よき相談相手」を求めているということです。求めに応じているうち、自然と私のスタイルも、心理カウンセリングをベースにした相談相手 になっていきました。

「心理カウンセラーとはかくあるべき」と頑固になるより、相談者の希望に合わせ、柔軟に対応したいと思っています。

 

技術

・来談者中心療法

交流分析

認知行動療法

・ブリーフ療法

・箱庭セラピー

資格

認定臨床心理療法士

(JACC認定)

認定臨床心理カウンセラー

(JACC認定)

・箱庭セラピーセラピスト

(東京心理療法研究所認定)

趣味

・ダイエット

・楽器演奏(ピアノ、クラリネットなど)

・電子工作

・アウトドア 

ウェブ予約
アクセス