· 

光触媒のお花をいただきました

最近、ルームをご覧いただいた近所の方から、光触媒のお花をいただきました。出窓に置いてみたら、雰囲気にぴったりです。ありがとうございました。

 

最初に「お花をあげる」と言われたときは、あまり意味がわからず「え?( ゚Д゚)」と思いました。わたしが男だからか、「花を飾る」という発想がなかったのです。

 

どこに飾ろう? と思い、とりあえず出窓に置いてみたら、なんともピッタリ。

ハッと思いました。

 

よくよく思い返してみれば、その方は、わたしのルームに出窓があるのを見て、「まぁ出窓があるのね?」と興味深そうに話していたのです。口には出していませんでしたが、(出窓があるのに、お花がないわ・・・)と思っていたのかもしれません。

 

数日後にお会いして、「お花ありがとうございました」とお礼を言ったら、「ちゃんと出窓に置いた?」と聞かれました。

やはり、出窓に花がないことに、寂しさを感じられたようです。

 

ちなみに、いただいたお花は、光触媒の造花だったのですが・・・

いや、光触媒の造花―― ってなに?(;'∀')

 

調べてみたら、下の図のように、「光触媒」なる物質を使って、空気中のよくないものを、二酸化炭素と水に分解してくれるものとのこと。こんなものがあったんですね。びっくりです。

ちなみにわたし、造花であると気づかないまま、水あげちゃってました・・・

ま、まぁ・・・2回くらいだから大丈夫でしょう。

Confessioの紹介

カウンセリングルームConfessioでは、丁寧に話を聞き、受容・共感するのはもちろんのこと、いっしょにアイディアを出し合ったり、心理学的アドバイスをするなど、相談者に希望を尋ね、柔軟に対応いたします。

遠方であったり、顔を見せたくなかったり、そういった方のため「電話カウンセリングzoomカウンセリングにも対応し、週3回、夜中枠も用意しております。小さなことでもかまいません。ひとりで悩み、不安な夜をすごしているなら、一度話してみませんか?

 

ウェブ予約
アクセス